2015年03月02日

介護報酬改定セミナー

去る2月27日(金)に県立文学館において「介護報酬の改定と運営規定」と題して、介護保険の権威で
私が所属している「一般社団法人介護経営研究会」で専務理事をされている小濱道博先生をお迎えして
セミナーを実施いたしました。

セミナーの開催に当たっては、介護労働安定センター山梨県支部様に全面協力をいただき、会場の手配
参加者の募集からすべて行って頂きました。

セミナーでは、4月から大きく改定される介護報酬を各サービスごとに非常に解り易く解説していただきました。
特に、平成28年4月1日から以降となる地域密着型のデイサービスについては、私のこれまでの認識とが180度
違った考えが、正しい認識であるとのお話があり、目から鱗が落ちるお話でした。

今回の報酬改定により、介護事業所は経営力を試され、間違った経営をしてしまう事業所は大きく利益を落としてしまったり、最悪のケースでは事業の存続が難しくなってしまう事業所も発生すると思われます。
介護事業所を支援できる立場である当事務所では、きちんと制度を把握しサポートをする必要があります。

DSCN0168.JPG

また、小濱先生の講演の後に、代表の三井も「介護事業所の採用と労務管理」と題して20分ほど話をさせていただきました。
正しい、労務管理を行って、働きやすい職場、楽しい職場を作ることが、職員の定着や事業の発展には欠かせないということを話させていただきました。
皆さん、報酬改定の堕胎編ボリュームのある話を長時間聴いた後にもかかわらず、とても真剣に耳を傾けて聴いて下さっていました。
013.JPG

今後も、介護事業所を適切にサポートできるよう研鑽を図っていきたいと思います。
posted by みっちー at 17:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: