2014年10月16日

キャリアアップ助成金

期間に定めのある職員さんやパート社員さん等
雇用が安定していない社員の方に訓練を実施したり
正社員や期間の定めのない職員への転換制度を作って正社員等へ転換した場合に
支給される助成金としてキャリアアップ助成金という助成金があります。
訓練は3ヵ月以上6ヵ月以内でOJTとOFF-JTを組み合わせてカリキュラムを作成し
実施します。OJTの実施時間は最大で680時間までOJTに対するOFF−JTの割合が1割以上になるようにするなどの条件があります。
訓練期間中はOJTとOFF−JTの実施報告書を訓練受講者が記入する必要があります。
そして、訓練が終了した時に、訓練実施者、事業主が能力評価を行い報告書を提出します。
正社員転換制度は6か月以上勇気で雇用していた労働者若しくは訓練を終了した労働者が対象になります。
就業規則に正社員等に転換するための制度を整備し、転換することが条件です。
有期雇用から無期雇用に転換する場合には有期雇用時の賃金よりも5%アップさせることが必要になります。

当事務所でも現在この訓練を実施しております。

キャリアアップ助成金についてご質問が御座いましたらお気軽にご相談ください。
posted by みっちー at 15:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: